<< い、生きてます 隠れ身の術 >>

ホントにもう…

書こう書こうと思いつつ…。

実は我が家にまたまた事件が…。

今度の問題児、実はきらりさんです;;

事件発覚はシルバーウィーク真っ最中の22日。
シルバーウィーク前からなかなか忙しく、連休突入と同時にお嬢の運動会。
鳥~ズの放鳥もままならないままホッと落ち着いたのが22日。
でね、22日の夕方…。
最近あまりちゃんと放鳥できてないなと、「きらり&アル子さん」チームを放鳥。
と、ココで異変に気づくのよ;;;

いつもならスグ出てくるはずのきらりがなかなか出てこない。
あれ~!?おかしいなぁ…。
しばらくするとふらふらしながらもきらりが扉出口まで歩いてきた…。
いつもなら扉のとこに足をかけ、ヒョイッと出てくるはずが。
なかなか足がかからない…。
片足がようやくかかったと思ったら、なんだかフラフラ~ッとして出てこない…。

これはおかしい!!!
きらりを無理やり捕まえ…と言っても全然暴れないし、抵抗もしない。
イヤ、力がない…。
手で持った感じ、体重減!!!骨ゴツゴツ!!!
大慌てで体重測定…、結果98グラム。

きらりの今までの体重125グラムよ。

と、とりあえず、ケージに戻してヒーターセットして、様子見…。
寒そうな様子もないし、一応ご飯も食べてるし。
ただ、目はウツロな感じで翼も落ちてる…。

どうしよう、どうしようと様子を見つつ…。1日経ち、2日経ち。
その間も寒そうな気配もないし、シードは食べてる。ただやはり食べる量は少ないし、翼も落ちてる。
考えても思い当たることは全くないけれど、とりあえずケージを丸洗いしておもちゃ類も全部消毒。
体重の増減はナシ。
でもやっぱりオカシイよね…ってことで25日に福岡の病院へ。

あぁ…、先月から何回福岡往復してるんだろうね;;;

病院では、触診・糞検査・おまけに血液検査まで…。
病院での体重は97グラム。
血液検査では特に大きな異常はないけれど、腸炎を示す値が高いとのこと。
糞検査ではヘキサミタ再発。
触診では痩せており、力もなく、翼が落ち、飛べない…。
はっきりした原因は不明ですが、とりあえず、ヘキサミタの薬(アスゾール)を処方していただき帰宅。
病院往復時はご飯を食べず、帰宅後の体重は95グラムに…。

こういうときこそペレットを食べて欲しいのだけど、食べないんだよなぁ…。
ケージ内2箇所に設置してた餌入れをどこにいても食べやすいように4箇所に増設!
シードてんこ盛りの上からケイティのフォーミュラーをふりかけてみる。少しは口に入るかしら!?
ケージ底のアミの上が歩きにくいようなので撤去、床には粟穂をセット。

暇さえあれば餌のほうに誘導し、な~ちゃんを派遣して元気付け!←やかましいだけか!?
お薬もしっかり飲んでもらって。というか、元気の無いときってイヤがらずに飲むのよね;;;

で、現在にいたるわけですが…。
現在のきらりさん。
お目目キラキラ~!
翼も元通り!
いつものように(?)アル子さんに向かって「ウキョ♪」(背中に乗って♪)催促。
部屋一周は旋回できるように!
体重も102グラムまで回復です!

あぁ…、あのグッタリは何だったのかしら。
やっぱりヘキサミタが原因!?
それとも別の原因が!?
さっぱりわからん;;;

一応回復してきたきらりさんですが、まだまだ体重少なく、もうしばらくは安静生活続きそうです。
本鳥のきらりは、こんな飼い主の心配を知ってか知らずか…。
ペレットには見向きもせず、すっかりシード食!
おまけに粟穂に目覚め、朝から晩までせっせせっせと粟穂かじっておりますよ;;;


そんなわけで、きらりさんの体調報告はまたしばらくしたらupいたしますねぇ;;
今もアル子さんと場所の取り合いしてケンカしてますから、きっと大丈夫だと思います。

今日は長々と…スミマセン。
[PR]
by smilenana | 2009-09-29 16:06 | オカメインコ
<< い、生きてます 隠れ身の術 >>