<< 隠れ身の術 日向ぼっこの日々 >>

チー太さん;;;

土曜日…。
再度、福岡の動物病院へ行ってまいりました。
きらりの再検査はもちろんだけど。

先週、チー太さんの毛引きが悪化…。
綺麗にしてもらってた左風切り羽根を再び抜き、おなかの毛もゴッソリ、左太もももツルツルに;;;
こりゃイカン!と金曜日に電話相談し、土曜日に診察予約。

きらりとチー太、二人を連れて行ってきました。

まずはきらり。
糞検査の結果…。
ヘキサミタ見つからず~!
お薬効いたようです♪
念のため更に10日分のお薬を服用し、投薬終了です!
めでたし、めでたし!

さて、問題はチー太。
先生に体中じっくり診ていただいて…。
「ダニがいるような皮膚でもなさそうですねぇ。赤みもないし、痒いわけじゃなさそうだけど…。一応、念のためダニ駆除のお薬つけときましょうね!」
って事でダニ駆除のお薬を首の後ろ辺りに…。
続いて糞検査。
ジアルジアなんかがいると痒みから毛引きする場合もあるらしいのだけど…。
チー太さんのお腹の中には「コクジウム」が少量。
コレが原因ではないと思うけれど、一応コクジウムのお薬をいただきました。
体に異常がないとすれば、あとは心的か…。

考えに考えて…。
チー太さんの毛引きらしき症状は春の換羽後あたりから。
その頃に何か環境の変化…。
う~ん…、もしや「メジー」か…。←わかる人だけわかってください;;;
無いとは思うけど、ケージが古くてサビも一部見えてるから…、金属中毒もしくはアレルギー!?
ワクモとか!?

でね、とりあえず、「メジー」は2階の部屋へ移動。
チー太さんのケージは新品に交換。
餌入れや止まり木は全部消毒。
出来るだけ放鳥時間を長く!
日光浴も頻繁に!
などなど、出来そうな事から改善しております。

実はね、病院でね。
チー太さん…、「エリザベスカラー」を付けられたのよ;;;;;
最初は先生お手製のフェルト生地のもの。
これはチー太さんには不具合があって付けられなかったので、薄いプラスチックのカラーをね…。
これはすぐに慣れて、ご飯もお水も大丈夫だったんだけど…。
首の付け根の部分にね、クチバシ挟み込むのを覚えてしまって…。
危ないし、見てるのも辛かったから1日だけで外してしまったのだけど。
見てるだけで涙が出そうな姿でした;;;

毛引きが自噛行為まで発展するとカラー装着しなくちゃいけないのだけど。
なるべくそうならないよう、出来る限りのサポートはしていこうと思います。

改善策後のチー太さんですが。
小さな羽根は時々抜いてるようにも見えますが、風切りは土曜日から一枚も抜いてません。
お薬もイヤがらずにちゃんと飲んでます。
このまま症状が落ち着いてくれるといいのですが。

あ…、薬を飲ませたり、カラーを付けたり外したりしたおかげで、私はすっかり嫌われ者です;;;
捕まえてヒザの上に下ろすとその場で大人しく手に包まれてお昼寝したりはしますが、自由なときに手を差し出すと猛スピードで逃げて行きます;;;

さ、寂しい;;;

c0146151_10395116.jpg


c0146151_1040243.jpg

[PR]
by smilenana | 2009-09-14 10:40 | 野鳥
<< 隠れ身の術 日向ぼっこの日々 >>