凹…;;;;;

我が家の末っ子坊主「バディ」
1歳すぎてようやく大会参戦できるようになり、ヒジョーに嬉しい限りなのですが。

毎週のように大会続きで…。
大会のない日は訓練所通いで…。
人間バテバテです;;;;;;

c0146151_105142.jpg


ちなみに今週は大会ない日。でも、訓練所;;

先週…。
オヤジ、結婚式に出席するため宮崎へ。これが土曜日。
で、次の日。日曜日は熊本でディスク大会。
で…、人間3人と犬3匹で車で「宮崎~熊本」遠征することになり…。
そうなると当然鳥ーズは留守番;;;

で。
不安的中。
みんな無事は無事でしたが。

チー太さんが;;;

毛引き再発;;;;;;;;;;;

ケージに閉じ込めっぱなしの2日間がストレスだったのね;;

今回のは、右翼のみ。
右の風切り羽根の付け根をガジってます。
抜きはしないけど、ボロボロになるまでガジって…。
あまりにもヒドかったので1本抜いてあげたら…、嫌われました;;;;;;;;

凹みに追い討ちだわ;;;

ホントはいけないんだろうけど。
現在、フリー生活の訓練中です。
ケージラックの最上段がチー太のケージ置き場。普段から最上段のスペースでしか移動しない子なので、ケージの出入り口開けっ放しにしてフリーにしてます。
おなかがすけば、のどが渇けば、自分でケージに戻り…。
眠たくなれば、また自分でケージに戻り…。
あとは自由にラック上で過ごしてます。

フリーにしてるとガジガジ頻度が少ないんですよねぇ…。
あぁもうヤダヤダ。
あたしゃ泣きたい気分です;;;

こんなとき癒してくれるのはやっぱり他の鳥ーズよねぇ。
セキセイズは相変わらず仲良しだし。
ちゅんはニギニギさせてくれるし。
オカメーズは観てるだけでおっとりだし。
おまけにきらりは変顔で笑わせてくれるし。

c0146151_1016496.jpg


↑怖ッ(笑)

c0146151_1016445.jpg


そうそう。
きらりはすっかり元気です!
アレは一体なんだったんでしょうね;;
[PR]
# by smilenana | 2009-10-23 10:18 | オカメインコ

い、生きてます

心配かけっぱなしで放置…。
いつものことながらスミマセン。生きてます。

秋になり、我が家のわんこたちの大会シーズンがはじまったこともあり大忙しです(^^;;
いや、土・日に大会参加するとグッタリ疲れ、平日は写真整理にてんやわんや…。
その間トリーズは自由に飛びまわっております。
みんな好き勝手に自由鳥~♪

えぇと、ご心配おかけしておりました「きらり」ですが。
体重は102グラムで安定。
暇さえあれば出せ出せコール…。
出せば出したで私の後を付きまとい、「薬係り」であんなに嫌われてたハズなのに…。
きらりの女心はさっぱりわかりません。

ついでに。
なぜか「チー太」さんもベッタリ…。
カゴに入れようもんなら「チーチーチーッ」とカゴ中飛び回り出せ出せコール。
こちらも出せば出したで「チキーッ」の雄たけびと共に私めがけて一直線…。
「薬係り」であんなに嫌われてたハズ…。
チー太の女心もさっぱりですわ;;;

そうそう。チー太さんと言えば…。
毛引き疑いですが。
これまた原因不明ですが、治りました!!!
今やすっかりビューティすずめです!!
もしや換羽時はイライラで噛んでたとか…。

我が家の子たちはわからないことだらけですが…。
みんなみんな、元気が一番。
4歳組、セキセイチームもまだまだ元気♪
エロエロコザクラもエロを除けばいたって元気(^^;;
みんな、この冬も元気に無事乗り切ってくれますように。

そろそろヒーター出さねばいけませんなぁ…。

c0146151_10493863.jpg


c0146151_10495147.jpg

[PR]
# by smilenana | 2009-10-13 10:49 | オカメインコ

ホントにもう…

書こう書こうと思いつつ…。

実は我が家にまたまた事件が…。

今度の問題児、実はきらりさんです;;

事件発覚はシルバーウィーク真っ最中の22日。
シルバーウィーク前からなかなか忙しく、連休突入と同時にお嬢の運動会。
鳥~ズの放鳥もままならないままホッと落ち着いたのが22日。
でね、22日の夕方…。
最近あまりちゃんと放鳥できてないなと、「きらり&アル子さん」チームを放鳥。
と、ココで異変に気づくのよ;;;

いつもならスグ出てくるはずのきらりがなかなか出てこない。
あれ~!?おかしいなぁ…。
しばらくするとふらふらしながらもきらりが扉出口まで歩いてきた…。
いつもなら扉のとこに足をかけ、ヒョイッと出てくるはずが。
なかなか足がかからない…。
片足がようやくかかったと思ったら、なんだかフラフラ~ッとして出てこない…。

これはおかしい!!!
きらりを無理やり捕まえ…と言っても全然暴れないし、抵抗もしない。
イヤ、力がない…。
手で持った感じ、体重減!!!骨ゴツゴツ!!!
大慌てで体重測定…、結果98グラム。

きらりの今までの体重125グラムよ。

と、とりあえず、ケージに戻してヒーターセットして、様子見…。
寒そうな様子もないし、一応ご飯も食べてるし。
ただ、目はウツロな感じで翼も落ちてる…。

どうしよう、どうしようと様子を見つつ…。1日経ち、2日経ち。
その間も寒そうな気配もないし、シードは食べてる。ただやはり食べる量は少ないし、翼も落ちてる。
考えても思い当たることは全くないけれど、とりあえずケージを丸洗いしておもちゃ類も全部消毒。
体重の増減はナシ。
でもやっぱりオカシイよね…ってことで25日に福岡の病院へ。

あぁ…、先月から何回福岡往復してるんだろうね;;;

病院では、触診・糞検査・おまけに血液検査まで…。
病院での体重は97グラム。
血液検査では特に大きな異常はないけれど、腸炎を示す値が高いとのこと。
糞検査ではヘキサミタ再発。
触診では痩せており、力もなく、翼が落ち、飛べない…。
はっきりした原因は不明ですが、とりあえず、ヘキサミタの薬(アスゾール)を処方していただき帰宅。
病院往復時はご飯を食べず、帰宅後の体重は95グラムに…。

こういうときこそペレットを食べて欲しいのだけど、食べないんだよなぁ…。
ケージ内2箇所に設置してた餌入れをどこにいても食べやすいように4箇所に増設!
シードてんこ盛りの上からケイティのフォーミュラーをふりかけてみる。少しは口に入るかしら!?
ケージ底のアミの上が歩きにくいようなので撤去、床には粟穂をセット。

暇さえあれば餌のほうに誘導し、な~ちゃんを派遣して元気付け!←やかましいだけか!?
お薬もしっかり飲んでもらって。というか、元気の無いときってイヤがらずに飲むのよね;;;

で、現在にいたるわけですが…。
現在のきらりさん。
お目目キラキラ~!
翼も元通り!
いつものように(?)アル子さんに向かって「ウキョ♪」(背中に乗って♪)催促。
部屋一周は旋回できるように!
体重も102グラムまで回復です!

あぁ…、あのグッタリは何だったのかしら。
やっぱりヘキサミタが原因!?
それとも別の原因が!?
さっぱりわからん;;;

一応回復してきたきらりさんですが、まだまだ体重少なく、もうしばらくは安静生活続きそうです。
本鳥のきらりは、こんな飼い主の心配を知ってか知らずか…。
ペレットには見向きもせず、すっかりシード食!
おまけに粟穂に目覚め、朝から晩までせっせせっせと粟穂かじっておりますよ;;;


そんなわけで、きらりさんの体調報告はまたしばらくしたらupいたしますねぇ;;
今もアル子さんと場所の取り合いしてケンカしてますから、きっと大丈夫だと思います。

今日は長々と…スミマセン。
[PR]
# by smilenana | 2009-09-29 16:06 | オカメインコ

隠れ身の術

ご心配おかけしております、チー太さんですが。
対策が利いたのか…。
羽根、あまりカジらなくなりました!
イロイロやったので、どれが利いたのかはわかりませんが…。
このまま綺麗なチー太さんになってくれることを願います。

さて、そんなチー太さん。
放鳥時に何をして過ごしているかというと…。

ほとんどの時間を「隠れ身の術」を使ってジッとしております。
注)2枚目の写真にミルワームが写っております。
苦手な方要注意です!!!




c0146151_9282568.jpg


c0146151_9283814.jpg


隠れてる…というよりは何かにくっついてるという感じ!?

自分で自分を撮影できないのが残念ですが、こんな感じで手のひらや首筋にぴったりくっついてお昼寝します。
これはね、他のインコズにはない行動!
お昼寝するけど、ぴったりくっついてはこないよねぇ…。

スズメって、こうして仲間同士くっついて寝るものなのかもしれませんね!

ちなみに。
1枚目、翼の辺りカジりすぎて羽根が薄くなっております。黒いホワ毛が…;;;
あのホワ毛をめくるとツルツルなんですよ;;;

シメは…。
爆睡中のチー太さんを!

c0146151_9322437.jpg

[PR]
# by smilenana | 2009-09-16 09:32 | 野鳥

チー太さん;;;

土曜日…。
再度、福岡の動物病院へ行ってまいりました。
きらりの再検査はもちろんだけど。

先週、チー太さんの毛引きが悪化…。
綺麗にしてもらってた左風切り羽根を再び抜き、おなかの毛もゴッソリ、左太もももツルツルに;;;
こりゃイカン!と金曜日に電話相談し、土曜日に診察予約。

きらりとチー太、二人を連れて行ってきました。

まずはきらり。
糞検査の結果…。
ヘキサミタ見つからず~!
お薬効いたようです♪
念のため更に10日分のお薬を服用し、投薬終了です!
めでたし、めでたし!

さて、問題はチー太。
先生に体中じっくり診ていただいて…。
「ダニがいるような皮膚でもなさそうですねぇ。赤みもないし、痒いわけじゃなさそうだけど…。一応、念のためダニ駆除のお薬つけときましょうね!」
って事でダニ駆除のお薬を首の後ろ辺りに…。
続いて糞検査。
ジアルジアなんかがいると痒みから毛引きする場合もあるらしいのだけど…。
チー太さんのお腹の中には「コクジウム」が少量。
コレが原因ではないと思うけれど、一応コクジウムのお薬をいただきました。
体に異常がないとすれば、あとは心的か…。

考えに考えて…。
チー太さんの毛引きらしき症状は春の換羽後あたりから。
その頃に何か環境の変化…。
う~ん…、もしや「メジー」か…。←わかる人だけわかってください;;;
無いとは思うけど、ケージが古くてサビも一部見えてるから…、金属中毒もしくはアレルギー!?
ワクモとか!?

でね、とりあえず、「メジー」は2階の部屋へ移動。
チー太さんのケージは新品に交換。
餌入れや止まり木は全部消毒。
出来るだけ放鳥時間を長く!
日光浴も頻繁に!
などなど、出来そうな事から改善しております。

実はね、病院でね。
チー太さん…、「エリザベスカラー」を付けられたのよ;;;;;
最初は先生お手製のフェルト生地のもの。
これはチー太さんには不具合があって付けられなかったので、薄いプラスチックのカラーをね…。
これはすぐに慣れて、ご飯もお水も大丈夫だったんだけど…。
首の付け根の部分にね、クチバシ挟み込むのを覚えてしまって…。
危ないし、見てるのも辛かったから1日だけで外してしまったのだけど。
見てるだけで涙が出そうな姿でした;;;

毛引きが自噛行為まで発展するとカラー装着しなくちゃいけないのだけど。
なるべくそうならないよう、出来る限りのサポートはしていこうと思います。

改善策後のチー太さんですが。
小さな羽根は時々抜いてるようにも見えますが、風切りは土曜日から一枚も抜いてません。
お薬もイヤがらずにちゃんと飲んでます。
このまま症状が落ち着いてくれるといいのですが。

あ…、薬を飲ませたり、カラーを付けたり外したりしたおかげで、私はすっかり嫌われ者です;;;
捕まえてヒザの上に下ろすとその場で大人しく手に包まれてお昼寝したりはしますが、自由なときに手を差し出すと猛スピードで逃げて行きます;;;

さ、寂しい;;;

c0146151_10395116.jpg


c0146151_1040243.jpg

[PR]
# by smilenana | 2009-09-14 10:40 | 野鳥